金融業界のデジタルマーケティング入門「金融マーケナビ」

マーケティング事例顧客管理

【事例紹介】奈良信用金庫様_特別優遇定期預金者向けデジタルギフト施策のご紹介

2021年11月24日 77 Views

シナジーマーケティング 金融ビジネス推進グループの杉本です。

Synergy!ご導入金融機関の奈良信用金庫様にて、特別優遇定期預金【輝く みらい】ご利用者向けにデジタルギフトを活用した施策を行いました。
デジタルギフトには、Synergy!と株式会社ギフティー社の提供する【giftee for Business】を活用しており、システム開発無しにシームレスに連携可能となっております。
せっかくですので金融マーケナビでもご紹介ができればと思います!

奈良信用金庫様について

奈良信用金庫様は奈良県大和郡山市に本店のある信用金庫です。大和郡山市の指定金融機関にもなっており、永年にわたり地域に根ざした地域金融機関としてお客さまと強い絆で結ばれていることを物語っています。これからも、地域になくてはならないコミュニティ・バンクとして貢献して参ります。

奈良信用金庫様での取り組み

奈良信用金庫様では、より満足いただける定期預金サービスの実現を目指し、特別優遇定期預金ご利用のお客さまへのアンケートを実施しました。
アンケート施策には、お客様側にも特典が必要となります。
コロナ禍の影響もあり、店舗や郵送等で行っていたプレゼント提供について非対面化が必要と考えました。
アンケートを回答頂いたその場で、効率良くご利用頂ける特典を提供し施策の最大化を目的にSynergy!「giftee for Business」を採用頂きました。

実施する3つのメリット

①ご利用者の声を非対面でも収集可能
コロナ禍の影響でお客様との接点も少なくなっております。
しかしながら、お客様のご意見をヒアリングすることは非常に重要です。
本件では、WEBフォームをご利用することで非対面で運用することも可能となりご意見を基に商品の改善や販売方法など、お客様目線での戦略設計が可能です。

②プレゼントキャンペーンの業務工数削減
アンケート回答者に対し自動的にギフトを発行できるため、各店舗でのオペレーションやプレゼント配送など不要となり、少人数で簡単にキャンペーンを実施することが可能です。
また、ギフトについても在庫を持たずご利用分のみのご請求となります。

③メールアドレス獲得からのクロスセリング向上
本アンケートでは、メールアドレスの獲得も実施しております。
コロナ禍の中でお客様への提案には限りがある為、非対面化の中でも効率よくお客様と接点を設けるためには、メールアドレスの取得は必須となります。
本件のアンケート申込を基にメールアドレスを獲得し、特別優遇定期預金以外にも有益な情報提供を実施し、クロスセリングを高めることも可能です。

Synergy!giftee for Business連携について

Synergy!はgiftee for Businessと自動連携しているため、ギフトを事前に購入する手間がかかりません。
フォーム登録・ログインをトリガーにして、必要なギフトURLがリアルタイムで自動発行できます。発行されたギフトURLはメールやLINE、フォームの完了画面などで案内が可能です。

奈良信用金庫様の特別優遇定期預金ご契約直後、窓口でアンケートをご案内し、アンケートフォームに回答いただくと、Synergy!にデータが登録され同時にギフトURLも発行できます。また、ギフトURLについても、お客様への自動メール及びフォームの完了画面より確認頂けることにより、アンケートを回答頂いたその場で、効率良くご利用いただく施策を実現できました。

giftee for Businessのメリット

giftee for Businessでは業界最多500種類以上の有名ブランドのデジタルギフトを提供しています。
有名カフェチェーン店やコンビニエンスストア、オンラインで使えるデジタルコードまで、ギフトは100円からターゲットユーザーに合わせて自由に選択できます。

Synergy!について

弊社の顧客管理システムSynergy!はクラウドサービスとして提供しております。
・Webフォームの構築
・フォームに登録され、データベースに格納された顧客情報の閲覧
・データベースに格納された顧客へのメール配信、LINE配信
が管理画面上からクリックベースで実現可能です。

ご利用費用は従量課金制となっており、ご利用状況に応じて月額費用が決まります。
※Synergy!DB内の顧客データ件数に応じた課金となっております。
※最低レンジが「15,000円/月~(税抜)(※)」の月額費用となっております。
(※)顧客データ件数5,000件以内、DB/フォーム機能、のご提供

ご利用内容によっては、オンプレミスで自社開発されるよりも圧倒的に低コストでデジタル施策を展開することができます。

「こんなことやってみたいが、開発会社からの見積金額が高くて困っている。」
「ぶっちゃけると相見積もり先を探している・・・」
「デジタルで新しいことを始めたいが、何から始めればいいかわからない・・・」
「Webサイトの初歩的なところからやり方を教えてほしい」
というお話があれば、一度ご相談いただけますと幸いです。
※ご相談は無料でお受けしております。

勉強会のご相談はお気軽に!

自行・自庫内での勉強会の開催も可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
※開催形式は、オフラインでもオンラインでもどちらでも可能です。
また、弊社では金融機関様に向けたウェビナーを積極的に開催しております。今後の開催予定は金融メールマガジンにて最新情報をご案内しておりますので、ご登録をいただけますと幸いです。

金融マーケナビメールマガジン登録はこちら! ※記載されている内容は掲載当時のものであり、一部現状とは内容が異なる場合があります。ご了承ください。